【シンガポール&マレーシア旅行記】 シンガポール市内観光 2日目(続き)

スポンサーリンク

マーライオンパーク観光とマリーナベイサンズで夕食とプールとカジノ を満喫

ザ・アーケード(The ARCADE)

アン・シャン・ロード(ANN SIANG ROAD)を探索した後は、 マーライオンパーク観光とマリーナベイサンズで夕食とプールとカジノ を満喫します。

アン・シャン・ロード(ANN SIANG ROAD)からラッフルズプレイスに向かって歩きます。

途中、シンガポールで一番レートが良い両替所が入っているという「ザ・アーケード:The ARCADE」というビルの1階のお店で両替をします。



2階の方がレートがいいので、エスカレータで上がります。



しかし、両替所は19時を過ぎているので閉まっています。



1階の入口の中にあるお店が一番レートが良いです‼️



皆さんも色々の両替所をチェックして、両替をしましょう‼️



手前には、日本でもなじみのあるパン屋の「PAUL」があり、奥さんが早速買っています。(^^;)



日中のマーライオンパーク

ザ・アーケードビルで両替した後は、昨日の夜に行った「マーライオンパーク」に向かいます。

「マーライオンパーク」公式サイト
https://www.visitsingapore.com/ja_jp/see-do-singapore/recreation-leisure/viewpoints/merlion-park/


ザ・アーケードビルを出て、そのまま北へ、リバーに向かって歩きます。
シンガポールランドタワービルの前を通ります。



バッテリー・ロードに出ると右手にマリーナベイサンズが見えます。



フラートンホテルの前を通って行きます。



そしてフラートン・ロードをリバーに向かって歩きます。



橋の脇に階段があり、降りていきます。



高架をくぐります。



橋の下には、お土産売り場や屋台があります。



ジュースの屋台です。
日本語も表記されていますね。




カラフルなキャンディも売っています!



橋の下をくぐると、先ずは、対岸のシンガポールフライヤーが見えてきます。



そして、マリーナベイサンズが正面に見えてきます。



公園の中に入っていくと、小マーライオンがいます。



昨夜と同様、今度は明るい日差しの中でマーライオンを見学します。

マリーナベイサンズとのコントラストです。



対岸には、シンガポールフライヤーが見えます。



マリーナ湾を歩いてマリーナベイサンズへ

マリーナ湾に沿って左回りに遊歩道があり、歩いてマリーナベイサンズまで歩いて戻ります。



時間は19時を過ぎていますが、明るいです。



マリーナ湾の周りを歩いて気持ちがいいですね!(^ ^)



ランニングや散歩にいいですね!



徒歩マーライオンパークから30分ほどでマリーナベイサンズに到着です。



マリーナベイサンズ ビッフェ 『RISE』

一旦部屋に戻り荷物を置いて夕食に出かけます。

「ショップス・アット・マリーナベイサンズ」の地下2階、フードコート手前、朝食を食べた「TOAST BOX」の近くの「鼎泰豐」に行きましたが、中国人の団体客で長蛇の列です。(◞‸◟)

シンガポールでは、「鼎泰豐」は人気があるようです。
香港、上海では少し待てば入れたので、そのイメージで予約なしで行ったのですが、マリーナベイサンズ店では予約がないと入れそうもありません。

第二候補のマリーナベイサンズの1階ロビーにあるビッフェ『RISE』に入りました。
宿泊者クーポンの30%割引券が利用できます。
正解でした‼️
シーフードが充実していてとても美味しです‼️

お店は、1階のチェックインカウンター横にあります。



天井が高く開放感があって雰囲気はとてもいいです。
広々としていて快適ですね!(^ ^)



奥さんも満足そうです。



奥さんは、しっかりデザートもいただいています。



皆さんもいかがですか!

マリーナベイサンズ インフィニティプール

夕食後は、インフィニティプールに行きます。



動画です。
マリーナ湾では、噴水ショーのワンダフルを開催しています。



奥さんも楽しいそうです。
奥さんは、久々に水着を着ました。



インフィニティプールからの夜景もとても綺麗です。



奥さんは、体が冷えたらしくとジャグジーで体を温めています。



ベッドもたくさんあります。
よく探すと空いていますよ!(^ ^)



皆さんも是非!
宿泊者しか利用できませんので、1泊だけでもマリーナベイサンズに宿泊しましょう!

2日目のマリーナベイサンズカジノ

シンガポールは、リゾート気分も味わえる本当に良い国ですね・・・・
部屋に戻り、シャワーを浴びて、リゾートモードからカジノモードに変身です。

昨日は、ブラックジャックで勝てませんでしたので、今日はバカラ中心でいきます。

”くるくる”さんという方の著書「マカオ✖️カジノ」という本でバカラの勉強を始めました。
絞るのは楽しいです‼️
※絞る、ツラ:くるくるさんの著書「マカオ✖️カジノ」で勉強してくださいね。

カジノ入り口で再び念入りなパスポートチェック、ある意味空港の入国チェック以上のチェックを受けて入場です。
気分が悪いです・・・・

まずは、MINが50$のミニバカラに参加。

ミニバカラは流れが速く次々にゲームが進んでいくと思いきや、シンガポールのミニバカラはみんなでじっくり考えたり、最初に賭ける人の様子を見るために誰も賭けず、なかなかゲームが進行しません。

熟考する時間があったり、賭けるとディーラーから「Thank You For Betting」と声を掛けられたり、絞りも無いので結果はあっさりと分かるので、これはこれでとても楽しいです。

夜も遅くなってきたので、一旦嫁を部屋に戻して、ツラの出ているテーブルを探すために、人が集まっている卓を順番に偵察します。
ツキのある強い人、ツラがわかりやすいテーブルを根気よく探します。

ある卓でオバマのものまねをするノッチ似の中国人を発見し、しばらく見ていると渋い絞りで勝ち続けています。
みんなが集まりだし、ホットな台になりつつあります。
みんなノッチに相乗りし、私も昨日の負け分をほぼ取り戻します。

人だかりのバカラテーブルに立ちっぱなしで後ろから賭け続けていたので、足の痛さが限界となったので、2日目のカジモードを終了しました。

1000ドル札もゲット。
10万円紙幣みたいなもんです。
記念に紙幣を撮ります。
さすがに10000ドル紙幣は入手できませんけど・・・・

皆さんもカジノを楽しんではいかがですか?

初めてブラックジャックをする方は、こちらのブログも見ていただけると嬉しいです!
【マカオ、ラスベガス、シンガポール、オーストラリア旅行者向け】 初心者向けブラックジャック必勝法 !

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする