【シンガポール&マレーシア旅行記】 シンガポールでのおすすめのホテル

スポンサーリンク

【シンガポールでのオススメのホテル】パンパシフィック シンガポール ホテル

シンガポール最後の夜は、パンパシフィック シンガポール ホテル

シンガポール3日目 ホテルをマリーナベイサンズから パンパシフィック シンガポール ホテルに移動します。

「パンパシフィック シンガポール ホテル」公式サイト
https://www.panpacific.com/ja/hotels-and-resorts/pp-marina.html


マリーナベイサンズに2泊しましたが、マリーナベイサンズの対岸からの景色も見たかったので、もう1泊は、「パンパシフィック シンガポール ホテル」に滞在をしました。
マリーナベイサンズの朝食なしの料金でパンパシフィック シンガポール クラブルームを予約できます!

朝、マリーナベイサンズホテル横にある広大な植物園のガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ散歩に出かけます。

植物園です。
2012年6月にオープンしたそうです。



パンパシフィック・シンガポールとクラブルーム

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの植物園見学後は、マリーナベイサンズを後にし、パンパシフィック シンガポールホテルへ移動します。

パンパシフィック シンガポール ホテルは、マリーナ地区でもマリーナ湾を挟んで、マリーナベイサンズの真向かいにあり、近くには、サンテック・シティ・モールやマリーナ・スクエアがあり便利です。

荷物を預けようとクラブルームを予約している旨を伝えるとクラブルーム専用のカウンターに連れて行かれ早朝にもかかわらず、チェックインをしてくれました。(^ ^)



パンパシフィックホテル・シンガポールは、吹き抜けの造りとなっています。



部屋は、3406です。
部屋の写真は、撮り忘れました。すみません・・・( ; ; )
でもシックかつハイグレードなインテリアで、綺麗な部屋でした!(^ ^)



早速クラブルームに行きます。



対岸にマリーナベイサンズが見えます。



こちら側からの景色もいいですね。



パンパシフィック シンガポール クラブルーム

ラッフルズホテルを観光後、ホテルに戻り、クラブルームで簡単な夕食をいただきます。

シンガポールは、お酒が高いので、パンパシフィックのクラブルームはお得です‼️



夕暮れのシンガポールも綺麗ですね!!



夕食後は、サンテック・シティ・モールとパンパシフィック・ホテルと通路で結ばれているマリーナ・スクエア(Marina Square)でショッピングを中心にシンガポール最後の夜を遊びます。



シンガポール最後のショッピングをします。



シンガポール最後の夜は、パンパシフィック・シンガポール・ホテルのクラブラウンジで過ごします。



最後のシンガポールの夜が過ぎていきます。



シンガポールは、アルコール代が高いので、パンパシフィック・シンガポールのクラブルームは夕食も食べれてとてもお得ですね!!

次回は、セントーサ島でも宿泊して、リゾート気分も満喫したいですね!
そして次回は、冬に行きたいと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする